コンテンツへスキップ
イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

第214回国治研セミナー 吃音・流暢性障害のある児童の基礎的理解と 発達特性を踏まえた包括的な心理支援

05月12日 10:00 12:30

■ 内容:
飯村大智先生のお誘いの言葉
流暢性障害は言葉を話すときに滑らかに話せない症状・障害です。吃音(児童期発症流暢症)は、最初の1言につまってしまうなど、なめらかに発音できず、話しにくさを感じることもある発話障害のひとつです。本セミナーでは発達に特性のあるお子さんが言葉に詰まってしまったり、何度も繰り返したりするといった症状への理解を深め、お子さんとのコミュニケーションにおける支援につながるための、よりよい方法を飯村先生のご講義から学びます。

■ 講師:
飯村 大智 先生 (筑波大学人間系(障害科学域)助教/言語聴覚士 公認心理師/修士(情報学)/博士(障害科学))

■ 開催日時:
2024年5月12日 (日) 10:00~12:30

■ 開催場所:
Zoomオンライン配信 (チャイルドライフ八王子みなみ野より)

■ 参加費:
4,000円

【備考】
※国治研会員は割引特典として1,000円を割引いたします。
※まだ会員でない方は参加申し込み時に「会員登録希望」とお伝えください!
次回セミナーから会員割適用になります!
※修了証(PDF発行)希望の方は500円で対応させていただきます。
※諸事情により複数名で1端末視聴の方は、ご相談ください。
※当日都合で参加出来ない方は、ご相談ください。

■ 参加対象:
保護者及び児童発達支援に携わる指導員、管理者、保育士、教職員、医師、看護師、言語聴覚士、作業療法士、臨床心理士、公認心理師、研究者など多職種の関係者様。

■ 参加定員:
50名

■ 申込方法:
下記セミナー情報ページよりアクセスし、必要事項をご入力の上、当法人までご送信ください。
https://childlife.gr.jp/education/event/%e2%98%852024%e5%b9%b4%e5%ba%a6%ef%bc%95%e6%9c%88%e9%96%8b%e5%82%ac%e2%98%85%e7%ac%ac214%e5%9b%9e%e5%9b%bd%e6%b2%bb%e7%a0%94%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8c%e5%90%83%e9%9f%b3%e3%83%bb-2/

■ 申込締切:
2024年5月9日 (木) 18:00

先頭へ