コンテンツへスキップ
イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

第33回日本作業行動学会学術集会

06月15日 06月16日

■ 内容:
大会テーマ:人間作業モデルが導く多様性への支援

大会長講演:人間作業モデルが多様性支援に果たす役割
永井 貴士(平成医療短期大学)

特別講演1:これからの作業療法の在り方と作業療法理論の価値
澤田 辰徳(東京工科大学)

特別講演2:多様性のある作業療法実践
奥津 光佳(NPO 法人はびりす)

教育講演:人間作業モデル第 6 版について
山田 孝(一般社団法人 人間作業モデル研究所)

イブニングセミナー:作業療法の新しい働き方 〜多様性ある支援〜
森島 肇(株式会社オキュラボ)

以上の講演以外にも口述発表,ポスター発表,スペシャルセッションをプログラムに入れておりますので,ふるってご参加ください.

■ 開催日時:
2024 年 6 月 15 日(土)〜16 日(日)

■ 開催場所:
会場:じゅうろくプラザ(岐阜駅徒歩 1 分)

■ 参加費:
事前参加申込期間が 2024 年 6 月 10 日までになります.
事前参加申し込みは,会員 6,000 円/非会員 7,000 円
当日申し込みは,  会員 8,000 円/非会員 9,000 円

■ 申込方法:
http://ob33gifu.kenkyuukai.jp/special/?id=42102
こちらのURLよりHPにアクセスし、参加登録フォームを入力してください

先頭へ